デリバリーヘルス情報収集サイト

デリヘルが大好きだ!学園

デリヘル嬢を選ぶときココを見ろ!

老舗風俗店店長に聞いてみた

デリヘル使う人なら絶対思う事…「ハズレは引きたくない!!!」
写真だけしか相手の分からないデリヘルは女性選びがとても大変です。
パネルマジックを見破るのも大事ですが、とある場所をチェックするだけで
オススメ嬢なのかハズレ嬢なのかおもしろいように分かるようなんです!

望遠鏡を覗く男

そんなありがたいポイントを教えてくれたのが
某老舗風俗店の店長Aさんでした。
女性を実際に見てお店を運営してる店長であれば裏の裏も見てるでしょう!
そんな人が教えてくれるなんて信頼度ハンパないですよね!!!!

そんな嬉しい情報をデリヘル好きの皆さんと共有したいので
Aさん直伝のポイントを余すことなくご紹介したいと思います。

見落としがちの〇〇

そのポイントは女性のプロフィール欄にあるそうです。
プロフィールといえば写真、スリーサイズ、出勤予定、紹介文が記載されてることが多いです。
いったいどこを見ればいいのでしょう…

そのポイントとは『紹介文』です!!!
紹介文に書かれている内容をよくよく見るとハズレ嬢のヒントがあるようなんです。

親指を立てる男

まず本当にオススメしたいお店自慢のデリ嬢であれば
「絶対にオススメ!」、「呼ばなきゃ損!」、「こんな美女がうちの店に…」など
呼んでみたい!と思うような言葉がずらずらと並べられているんです。

一方ハズレ嬢の場合だと
「黒髪が似合う清純派」、「触り心地のいい肌」、「癒し系」
このように当たり障りのない言葉で紹介文を作られているようです。
確かに、実物を褒めてるっていうより想像力を掻き立てる言葉ですよね?
外見を褒めることが出来ないので、決して間違ってはいない相手の捉え方次第でそう思えるような
悪く言えば誰にでも使える言葉を使用してるとのことでした。

ちなみに「見守って下さい」という言葉を使用してるときはテクニックに難ありの子だそうです(笑)
ちょっと下手だから育ててあげてねという意味合いだそうです。

親指を立てる男

細かくチェックすることが大事

普段スリーサイズですとか、写真などしか見ませんが
意外にも紹介文が大事だ!ということに驚きました。
1人1人に紹介文を書くなんて大変な作業ですよね?
確かに売り出したい子には力を入れ、そうでない子は適当になるというのは分かります。
今まで見たことがなかった!という人はチェック項目に『紹介文』も入れてみてください

今週のデリヘル情報

デリヘル鹿児島